+・・・モカのおもちゃ箱・・・+

+・・・モカのおもちゃ箱・・・+

http://rinmoka.blog114.fc2.com/

とっても甘えん坊でやんちゃなネザーランドドワーフ『モカ』の日々

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*命について考えた3ヶ月

2011/06/10*Fri*

3月6日…
いつも行ってるホームセンター内のペットショップで、初めてネザーランドドワーフの仔ウサギを見ました。
ブルーグレーっぽい色の、すごくすごく小さい可愛い子でした。
動物をちゃんと飼った経験がなく、それでもずっとうさぎを飼いたいと思っていた私。それなのに…いざ飼える、と思ったら何故かとても怖くなってきたんです。

私に命を預かって、育てるなんて出来るのかな?
…いつかお別れの時が来るのに、そんなの耐えられるのかな…?

考えれば考えるほど怖くなり、その日は諦めて帰ってしまいました。
でも、ネザーの可愛らしさを忘れられませんでした。
考えれば考えるほど、「私に動物が飼えるのだろうか?」と迷いは強くなるばかりでした。
…そしてあの日がやってきました。

3月11日。

私は福島県の内陸部在住です。
幸いなことに、家具が倒れたりはしたものの大きな被害はなく(すごく怖かったですが)身近な人たちもみんな無事でした。
そして、周りの人たちがそばにいること、ちゃんとご飯が食べられること、生きていること。そのありがたさに心から感謝したいと思いました。当たり前だと思っていたものが当たり前ではなく、それこそが本当の幸せだったんだと気づかされました。

もしかしたらすぐに逃げなくちゃならなくなるかもしれない。
危機感を持った日々が続きました。(今も安心できないですが^^;)
そんな時、「あの時うさぎを飼わなくてよかった、心配しすぎて倒れたかもしれない」と思う一方で、「あの地震で死んでいたら、ずっとうさぎを飼いたいと思ったまま、悔いが残っただろう」「もし、少しの時間しか一緒に過ごせなかったとしても、飼ったことを後悔は絶対しなかっただろう」と思いました。

迷いは消えました。

もし、運命を感じるうさぎさんと出会えたら、全力で幸せにしてあげたい。
そして、私もきっとうさぎさんが今以上に幸せにしてくれるだろう。

震災から1ヵ月半、私は本格的にペットショップ巡りを始めました。
その頃にはこの辺りはほとんど通常営業に戻ってきていたんです。今でも建物に損傷があるお店も多いですけどね^^;
GWを利用して、首都圏の専門店にも足を運びました。
…でも、運命の出会いはなかなかありませんでした。
みんな可愛いんです。色や顔立ちとか、気に入る子はたくさんいたんです。
でも…最初に飼う子は「この子だ!」って思う子がよかった。
というか、そういう子が絶対どこかにいるはず!って信じていました。
地元のペットショップに、希望を伝えて、そういう子を探してもらうことになって2週間。
痺れを切らせてこちらから電話を入れると、「明日の午後にオスなら入荷の予定なんですよ」とのこと。(希望は女の子でした)
実は性別にはあまり拘りがなかったので、翌日見に行くことにしました。

そしてそこで、とうとう運命の出会いがあったんです
スポンサーサイト


- モカと出会うまで - Permalink - Comment:0 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://rinmoka.blog114.fc2.com/tb.php/1-cb111d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。